これが素焼土管の正体。

原料は北海道各地にあり、粘土100%を使用した有害物質を含んでなく、
安全な資材で排水環境を保っています。

耐久性は半永久的に形成を保ち、
大型機械により管にかかる荷重が心配されておりますが、
素焼土管の強度は2.5KN以上あり、土中での荷重破損はありません。
素焼土管は長さ30cmの管を突き付けで施行する為、
サブソイラーでの心土破砕で管が破損しても
繋がっていないので地表表面に上がってくることはなく、
補修時に破損した管のみの交換ができます。

お問い合わせ

お問い合わせのフォームを用意しています